インターネット経由で市内通話と同じ料金↓(長めにコールしてください)
日本時間で5:00~14:00受付中 050-5532-7851
ハワイ現地の電話番号 808-255-7850
  1. HOME
  2. 口コミ、評判

ハワイで散骨されたお客様の声

全てのお客様の声を掲載してゆくわけにもいかないので、最新の散骨の様子はFacebookページにて随時、ご紹介させていただきたいと思います。Facebookアカウントをお持ちの方は閲覧可能です。→ハワイ散骨サポート・Facebookページ

神奈川県の角田様より、感想をいただきました!ありがとうございます!プロのカメラマンに撮って頂いたので、とてもきれいな写真に仕上がりました。

無事に日本日本着きました。そして、大変お世話になりました。とても良くしていただいて、感謝しております。主人と過ごした思い出が沢山のワイキキを見ながら散骨出来たこと、ゆったりと素敵なクルージングが出来たこと、何もかも感謝です。是非HPに掲載して下さい。どうぞ、皆様によろしくお伝えください。角田

出航前の角田ファミリー ワイキキ沖で散骨遺影を掲げる 船上で記念撮影

ご主人の散骨をされた東京の山本さまより散骨の感想と感謝のメールを頂きました。ぜひ紹介させて頂きます

ハワイ滞在中は、携帯の調子が悪くて、連絡が出来なかったようですが、カメラマンが撮影したDVDをホテルまで届けて頂けて、無事に日本まで持ち帰れて良かったです。ありがとうございます。

ハワイに何度も来ておりますが、散骨した時と帰国前日の土曜は夕日が黄金色に輝いていて、あんなに綺麗だったのは、初めてでした。そして夜は皆でタンタラスで夜景を見ましたが、とても綺麗に見えました!夫・山本俊二を散骨して帰るのが辛かったですが、寒がりの夫には常夏のハワイの海は嬉しいと思ってくれるでしょう!川井さんには本当にお世話になり、ありがとうございました。主人の兄弟も、こういう事が無い限り、皆で来ることは無かったので、喜んでくれました。お礼申し上げます。川井さんもお身体、気を付けて頑張って下さい。私は、また主人を思い出しにハワイを訪れたい!と思います。では、お元気で本当にありがとうございました。

船上からのサンセット 散骨後の献花 別れを惜しむ遺族

埼玉県の永盛様親子より感想を頂きました。ご紹介させて頂きます。

沢山の思いが詰まったハワイ、今まで見たことがないような青い海で無事に父の散骨をすることできました。

家族旅行で何度も訪れていたハワイの地。思い返せば我が家はいつも直前に決まるハワイ旅行、今回の散骨も母と急遽3週間前にハワイ行きを決めました。直前の依頼、しかも私は仕事の都合で2泊4日で日程の猶予がないにも関わらず、川井さんには希望通りの日程で迅速に丁寧に対応していただきました。

当日はダイヤモンドヘッドやワイキキのホテル群が臨めるアラモアナ沖で、家族旅行を思い返しながらゆったりとした時を過ごすことができました。父の望みであったハワイで散骨をすることができ、本当の意味で供養ができたなと感じております。素晴らしいセレモニーをありがとうございました。

以下、母からです。

先日は、心に残る素敵なセレモニーをありがとうございました。

夫が急逝してから2年が過ぎ、夫の望みであったハワイの海への散骨を実行しなければと考えていました。家族全員が揃うのは無理でしたが、娘と二人でハワイ行きを決め早速ホームページで調べて川井さんに連絡。ハワイ行きの2週間前でした。分骨はしてあったのですが、粉骨業者(千葉市のまごころ)を紹介していただき粉骨にして持参するとのことになりました。年末の忙しい時期でしたが、ハワイでいつもお世話になっているコーディネーターさんの紹介ということもあり、丁寧に対応していただきました。心配していた出国検査、入国も問題なし!

ホテルで2時にピックアップ。アラモアナ近くから乗船。ダイヤモンドヘッドやワイキキのホテル群、晴れ渡る空。青くて水深20m程の海。そこへ夫は、たくさんの花に囲まれて好きだったハワイアンミュージックが流れる中、旅立って行きました。涙雨が止むと、綺麗な虹も見えました。日本のお墓で手を合わせるのとは、全然違う、なんとなく清々しい気持ちになれました。いつの日か、日本の近くにも流れて来てくれるのでしょうか?それとも、ずっとハワイで私たちが来るのを待ってるのかしら?

私たちには、娘ばかり3人。こんな素敵なセレモニーだったら、いつの日か全て散骨をして、墓じまいをするのもよいのかな、と考えながら船を降りました。

帰りはアラモアナショッピングセンターに送っていただきましたが、きっと夫は、「もう買い物かよ!?」と笑っていたことでしょう。

思い立ってから2週間でしたが、川井さんのおかげで、心に残る見送りができました。本当にありがとうございました。

ボートの上で遺影を持つ永盛さま親子 散骨されたワイキキ沖の海

白石さまより感謝のメッセージを頂きました!

ハワイで散骨してほしい。という父の遺言を叶えるために今回お願いしました。何もわからない私たちに、わからないことがあればいつでも連絡くださいと言って頂き、とても安心しました。

散骨した骨があんなに綺麗に広がり、海に消えていくとは思っていなかったので、とても感動しました。母も同じ場所に散骨して欲しいと言ってます(笑)。写真もたくさん撮って頂き有り難うございました。その写真を見ながら、また父に会いにハワイに行きたいねと話しています。

川井さんにお願いしてよかったです。今回は本当にお世話になりました。有り難うございました。

白石

白石さん

散骨をされた山田様からお礼のお手紙を頂きました。紹介させて頂きます。

生前は「年を取ったらハワイに移住しようか」なんて冗談か本気かわからないほどハワイに惚れ込んでいた父でした。この度、家族そろってハワイで散骨することができて大満足です。青い空と海、美しいサンセット、大きな虹と、父が好きだったハワイの絶景がぎゅっと詰まったドラマチックなクルージングで、まるでその景色も父から私たちへのプレゼントのようで家族にとっても一生忘れられない思い出になりました。

また、渡航直前の申し込みにもかかわらず、丁寧に手配をしてくださった川井さんには本当に感謝しております。

父がまだまだ元気だった時の「死んだらハワイに骨をまいて」という何気ない言葉から家族でのハワイ行きを決めるまでは早かったのですが、散骨の知識がまったくない状態でした。ハワイでの散骨の情報自体が少なく、webで検索してみたもののどこにお任せしていいのかわからず唯一、こちらのFacebookにはいろんな方がそれぞれの方法でセレモニーをされている様子の報告があったのでお願いすることにしました。

また、申し込み後のお返事も早く、メールでのやりとりの中でお骨をどのようにしたら良いかわからなかった私たちに粉骨業者をご紹介頂いたことも大変助かりました。ほかにも、出航時間のリクエストや船酔いへのご配慮など要望にも細やかにご対応頂けて、とてもよかったです。

セレモニーがあまりにも感動的で、帰国後も家族で「お父さんも絶対喜んでいるよ」とたびたび話すほどです。

今回お願いして、心からよかったと思っています。本当にありがとうございました。

ハワイ島でお母様の散骨を行いました、T様より、感謝のお手紙をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

TSC Hawaii さま

写真、ありがとうございました。
母が私と別れをした瞬間の出来事、胸が痛くなるような思いをしたこと、よく写真にとれていた気がします。母は、あれで納得していると思います。ただ、私は、あれ以後、母をコナに置いてきたような気がしてなりません。私も余生、母とともに過ごせたらと思い、ハワイに行くのではなく、ハワイに戻れるようがんばっています。散骨は、故人との別れの儀式でもあり、残された私の新たな挑戦のスタートともなっています。川井さんに散骨サポートしてもらえて、本当によかったです。ありがとうございました。

福岡県の谷様より感想が届きました。

この度は大変お世話になりました。コーディネーターの川井様がきちんとどこのポイントまで行って、どのタイミングで散骨するか、散骨した場所がどの辺りになるのか等細かく丁寧に説明して頂きましたので、わかりやすくて有難かったです。

船の大きさを悩んでましたが、安定した中型船にしたことで揺れも少なく安心して乗船できました。船長さん、皆様もとても温かくフレンドリーに接して頂きハワイの海もとても透き通っていて、景色も本当に綺麗でした。沖から見るワイキキは絶景でした。こちらにお願いしてよかったと家族全員心から満足して、思い出に残るセレモニーとなりました。亡き妹の望みが叶えられて本当によかったです。ありがとうございました。
TANI

福岡県の谷様1 福岡県の谷様2

札幌市のT様から感想をいただきました!

父が亡くなり、母が「暖かいところに撒いてあげたい」というので、ハワイでの散骨を決めました。ハワイは、私が初めてプレゼントした家族旅行で訪れた所だったので、思い出のハワイで散骨することができて、母も姉も大変満足していました。父も喜んでいることと思います。

青い海に撒かれた骨と紅い花びらが美しく、今でも脳裏に焼き付いています。私もその時にはハワイに撒かれたいなあと密かに願ってます。

また、一から十まで日本語で済んだので、本当にありがたかったです。(切実)ハワイで散骨の会社を立ち上げてくれた川井様に感謝 です。本当にありがとうございました。

札幌は雪も降ろうかというほど寒いです。ハワイが恋しいです。

では、ハワイに思いを馳せながら。

出港前の港で 船上で 散骨と一緒に花びらを ワイキキ沖の船上で

「ママか死んだら景色のいい所に骨を撒いてね」と母の生前からの願いでした。

母が亡くなって2年が過ぎ、私達家族の気持ちも少しずつおさまってっていく中、ママの願いを叶えようと最初は三重の海にと思ってましたが、ハワイに散骨というのに出会いました。でも海外なんて25年前にいったきり、海外に旅行だけでも不安な中、散骨なんて大丈夫なんだろうか?と不安が先立っていました。

「ハワイいいねぇ」と母の声が聞こえたように思え、海外へ行くという勇気を振り絞り、こちらのハワイ散骨サポートの川井さんにメールしました。それは最初は不安ばかり・・、ネットで契約してしまっていいのかとか海外に骨をどうやって運ぶのかとか不安で不安で、でもそれをひとつずつ川井さんが解決してくださり当日を迎えました。

母の大好きだった山下達郎さんの曲をかけていただきボートで出発。青色の空の下、水色の綺麗な透き通った海に景色はワイキキビーチが見渡せ、右手にはダイヤモンドヘッド、母の要望通り景色は素晴らしい所で、花と沢山の花びらに包まれて母は自然に帰りました。

あまりに感動的で何もかもが想像以上で、自分の時も必ずやここで、と思うばかりです。
本当にハワイで良かった!
母もきっと喜んでいると思います。

船長さん、同乗していただいたスタッフの方、そしてそして川井さん!、一生涯忘れることのないセレモニーとなりました、本当にありがとうございました。

ダイヤモンドヘッドの見えるワイキキ沖で ワイキキ沖で船上より献花

子供達の記憶にずっと残ると思います

ダイヤモンドヘッドを背景に母の散骨で1番ありがたかったのは、あんなに綺麗な海の真ん中で、故人を想いながら心穏やかに散骨出来たことです。レイのサプライズサービスも嬉しかったです。海上で帽子が飛ばされたのを、船長さんがバシャッと取ってくれたのも、同行した子供達の記憶にずっと残ると思います。申し込みもネットで簡単に出来て、支払いも現地でカードで簡単に出来て、撮った写真までラインで頂けて、すごくコンビニエンスだと感激しました。金額は、最初は少し高いなーと思いましたが、実際に行ってやってみたら納得出来ました。

帰国後、私も同じ海で同じようにやってほしいと主人にお願いしました。本当にありがとうございました。

6月4日、伯母と父を海に送る

予定していた持ち船の不具合で急遽TSCにメールしたのが散骨10日前。果たして本当に散骨が出来るのだろうかという私の不安をよそに迅速丁寧な河井氏のメール対応に文字通り大船に乗った気持ちになりました。私達は7人なのでせいぜい10人乗り程の船かと思いきや,何と70人乗りを出して頂き,まさに大船に乗ったわけです。明るいハワイの曲をバックに目的地に到着。
 
「私が死んだらハワイの海に流してけで。そしてパーンと花火でも上げでけで」と東京の病院で言った伯母を思い出していました。「友達は皆流されだ」と寂しそうに呟いた言葉も。釜石の津波では奇跡的に被害を免れたのに予期しない病に倒れ辛い闘病生活に耐えながらも毅然とした態度を決して崩さず亡くなる1年程前に洗礼を受け天に帰った伯母。
父も樺太の生まれで常に北志向ではありましたが、この明るいハワイの大海原を墓とする事に文句はない筈。花火をあげることはできませんでしたが
父のレパートリーでもあった南部民謡「大漁唄い込み」の大音響と共に2人を海に送りました。
津波で逝った沢山の同胞の鎮魂も込めて祈る事ができ本当に感謝です。ちなみに、この日は司祭でもある夫の司式で散骨の葬送式を行いました。

(ハワイ在住 W.M)

散骨の様子 海に沈むゆく粉骨 記念撮影

まるで父が海になったかのような気持ちに

散骨の様子その節は大変お世話になりました。
本当に思い出深いハワイ旅行になりました。

今回は、1月に他界しました父親の散骨でした。父はハワイがとても好きでしたので、きっと喜んでくれると思い決めました。

主人と2人での散骨でしたので、小型ボートでしたが特に問題はありませんでした。父の好きだったCDをかけていただいて出航しました。フラダンサーの方のステキなフラダンスには心が癒されました。出航の頃は曇っていた空が、散骨を終え戻る頃には晴れてきたのがとても印象的でした。全て滞りなく終わりましたこと、感謝しております。


近年では、散骨される方も増えてきているとのこと。多少の迷いもありましたが、とても感動的で、終わったあと後悔はひとつもありません。迷っている方がいたらおすすめしたいです。散骨を終えた日の夜に、ワイキキビーチで海を見ていたら、まるで父が海になったかのような気持ちになり、波がくる度に父が近くにくるような気がして涙が出ました。ハワイを身近に感じることができ、父が自然と化した大好きなハワイに1年に1度は来たいなぁと夢をみています。

今回は本当にありがとうございました。

フラで追悼 海を眺める二人 散骨の瞬間

ハワイは祖父の大好きな場所で毎年訪れていた思い出の場所

散骨を終えた三上様ご一行先日は大変お世話になりました。

ハワイは祖父の大好きな場所で毎年訪れていた思い出の場所です。私たちにとってとても大切な場所です。なのでハワイで散骨してあげたいと孫の希望で今回こちらに依頼しました。

初めての散骨でどんなものかと緊張してましたし、渡航前から迅速なメール対応で安心できました。

当日もやはり緊張してましたが、レイをかけて頂いてから『始まり』を実感しました。
船に乗り込み出発して陽が落ち始めた頃に到着し、散骨をし家族で祖父を見送り夕陽が沈み終わるまで祖父の好きな物を共に海へ・・・・・
夕陽と共に祖父を見送るということに寂しさもあり皆涙が零れました。

散骨した場所も教えていただき私たちはまた会いに来れます!!

祖父の好きなハワイで祖父の楽しみだったクルージングで見送れたので大変満足でした。
またハワイに来るきっかけもできました。
また次は祖父に会いに来る旅行になりそうです。

船上から眺めるサンセット サンセット

本当にありがとうございました。

三上 隼 
小田 晏澄 実憂 侑晟
故人 大山孝 
02/04/14 サンセットでのクルーズ

亡き父の夢は「もう一度ハワイに行くこと」

散骨の様子改めまして、川井さんにはお世話になり、ありがとうございました。今回のハワイ出発直前まで本当にどうしたら実現できるのか心配でしたが、こちらからの問い合わせへの迅速なご連絡やいろいろアドバイスをいただけた事で安心して川井さんにお願いする事ができました。当日も私達に美しいレイをかけていただき、 またあれだけたくさんのお花をご用意いただいたおかげで感動的な散骨となりました。

生前、父は担当の看護士さんに筆談で「もう一度ハワイに行くのがボクの夢」とメモを残してましたので、これで父の夢が叶えられたと思います。私のときもお願いしたいくらいです(笑)送迎に関してもわがままを聞いていただき、本当に助かりました。船長さんのチャックさんにもよろしくお伝え下さい。

川井さん、船長さん、松本さんこれまで数えきれない程ハワイに滞在しましたが、今回程有意義な滞在はありませんでした。はじめてのホノルルマラソンはボロボロになって走り、記録はあまり良くなかったのですが、できればまた走りたいと思っています。

また私に は、一度でもいいのでサーフィンをしてみたい、という夢があるのですが、泳げるようになったら、また川井さんにお世話になるかもしれません。

では、またお会いできるのを楽しみにしております。

松本 功

散骨をサポート 記念撮影 散骨後に祈る

生前の母の希望でハワイに散骨

今回の散骨は、生前の母の希望により姉妹でハワイで行うことに決定しました。
昨年、母は61歳と若くして新たな世界に旅立ち私たちの周りにはもちろん散骨を経験した方などいなく、母の念願が叶う嬉しさと同時に実際にはどのようなことが起こるのかとドキドキしていました。散骨当日は風がすごく強かったのですが、大型船をチャーターしたので揺れもなく、無事に散骨をする事が出来ました。

散骨に使用したボートケアロ湾という多くの船が並ぶハーバーから出港し、散骨場所まで約20分。生前母が大好きだったSMAPの音楽を流して下さり、前進していくにつれて目の前にある景色は水の色と空の色が一体となり、まるで絵画を見ている様。少し緊張していた私たちをとても穏やかな気分にさせてくれました。

長年の歴史とロコの方々の魂も宿る「タートルキャニオン」という美しい場所で母の散骨をしました。母の魂が川の流れのように水面から水中に溶け込んでいくのがとても神秘的でした。タートルキャニオンは名の通り、たくさんの亀がかわいいお魚たちと生活をしている幸せな海の世界だそうです。母も今頃は国際色豊かな世界でいっぱい笑いながら充実した生活を送っているのかな・・・☆そんなことを想像するだけで、言葉にできないほど幸せな気持ちになりました。

海上での1コマこれからは母のいるハワイを新しい故郷とし、輝く海と多くの仲間に囲まれ満面の笑みを浮かべる母にたくさん会いに行こうと思います。母のお墓参りがハワイになること☆彡 今までとは少し違うスタイルですが「常に私たちらしく!」を大切な言葉にしてきた私たち家族にとっての「私たちらしさ」がもう一つ産まれたことに心から喜びを感じております。

最後になりましたが、散骨ツアー主催の川井様をはじめスタッフの方々にはとてもご親切なご対応とご配慮を頂き、母を含め家族皆で心より感謝しております。ありがとうございました。素敵なセレモニーは、一生忘れる事のない素晴らしい想い出になりました。
ママ本当にありがとう。ママ心からありがとう。100年経っても何百年経ってもいつまでもずっと世界一素敵なママでいてください。またすぐに会いに行きます!!

千代 怜摩 (Rema Chishiro)
千代 令魅那(Remia Chishiro)

はためく星条旗 散骨を終えて

散骨されたお客様からの手紙

船上から献花お父様の散骨をワイキキ沖で実施されました。生前お父様が好きだったベンチャーズのパイプラインという曲と共に・・・。(Oファミリー)

ハワイ好きだった父の遺言で・・・
若い頃は貧しくて新婚旅行にも行けなかった父と母。子育ても終わって念願の新婚旅行に行った初めての海外がハワイだったそうです。それ以降何度か訪れていたハワイに夫婦で暮らすのが夢だった矢先に病に倒れ、父は一足お先に移住するよとハワイ散骨を希望。父の遺言に従って母と兄妹で散骨させて頂きました。「父が眠ってると思うとハワイが身近に感じる」と母も嬉しそうにしてるのが何よりも印象的でした。ハワイに散骨できて本当に良かったです。(神奈川県・42才女性)

英語喋れませんが散骨できたのはTSCさんのおかげです!
粋な父の遺言でハワイに散骨することになったのですが、家族全員英語が喋れず本当に不安でした。そんな時にインターネットでTSCさんを見つけてお電話させていただきました。現地のスタッフが日本人で何でも相談できたので思いの外スムースに散骨できて本当に助かりました。ありがとうございました。(兵庫県・48才男性)

困った時の対応力に感動♪
散骨用のレイ散骨で使うレイ現地で散骨を~と思いイザ当日になってレイ(花の首飾り)の手配を忘れてしまい、出港まで時間がなくて焦っていたのですが、現地のスタッフが船長さんに電話してくれて待ってもらい、さらにレイを売ってるお店まで立ち寄ってくれたおかげですごく助かりました。こういう細かいピンチの時に日本語が通じる現地スタッフは頼んで良かったと心底思いました。100%お勧めします!(千葉県・42才男性)

 

ホームページに戻る